スマイルケア整骨院


骨盤ダイエット

産後の骨盤矯正は必要なの?とよく聞かれますが骨盤が開いたままですと、腰痛になりやすいばかりか、開いた骨盤に内臓が下がってきますので、下半身太りやポッコリお腹の原因になります。
骨盤をしっかりと矯正することで、太りやすい体質を改善していきます。

あなたの骨盤はどのパターン?

開き骨盤の方に多くみられる例として、腹筋が弱く、猫背の姿勢になりがちな方が多いのです。
骨盤が広がった所にどうしても内臓が垂れ下がりお腹の筋肉も一緒に落ちてしまいます。
腹筋がない分前のめりの姿勢になりやすいので猫背になります。
骨盤を閉め、内臓をしっかりと元の位置に戻すことが大切です。

左右骨盤が傾いている方に多いのが、椅子に座る時にいつも同じ方向に脚を組んだり、片側に重たい荷物をもったりする方が多いです。
どうしても癖や習慣で無意識のうちに骨盤が傾いてしまっているのですが、靴のすり減り方や鏡の前で左右の腰の位置や肩の高さでチェックできます。

前後に骨盤が傾いている方はつま先に重心をおいていますので、何もない所で、つまづいたり、背中に負担がかかる為に常に背中が張る感じがする方が多いです。また、前下がりになった骨盤に脂肪がつきやすくポッコリお腹になるのも骨盤が影響しています。前後に傾いている骨盤は見た目にもわかりにくく、自覚症状もあまりありませんが最近スタイルが気になりだして…と思われる方はぜひ一度愛和整骨院におこしください。


グループ各院の情報はこちら